ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「ねんどろいど」

●ねんどろいど「艦これ 大和」

先日コトブキヤ秋葉原館へ「キューポッシュ 高槻やよい スターピースメモリーズ」を予約しに行った際、 たまたまレジ横のコーナーに平積みされていたのを見まして、思わず手にとってしまったのがこちら、 「ねんどろいど 大和」であります。 EM525435 このかわいらしい女の子キャラのフィギュアが、やまと? と、ほんの数年前ならホワイジャパニーズピーポー扱いだったのは疑いありません。 ご存じの方にとっては当たり前すぎる、このキャラクターは泣く子も黙る「艦隊これくしょん 艦これ」に登場するものです。 知らない人はまったく知らないんですけどね。 EM525449 艦隊これくしょん。パソコン向けのゲームです。 その最大の特徴というのが登場キャラクターにおける「軍艦の擬人化」であります。 様々な形で旧日本海軍の艦船の意匠を女の子がまとっている、という仕組みなのですが、 戦艦、特に日本海軍最強と言われる大和型などは、艤装をランドセルのように背負っているという。 開封してみるとよく分かります、主役の女の子よりも艤装パーツの方が大きいです(笑 EM525438 さて、いそいそと開封していきます。 私がねんどろいどに手を出すのはこれで2つ目、ひとつめは「艦これ 島風」でして今も部屋に飾っております、どんだけ艦これ好きやねん(笑 ねんどろいどは安定のクオリティですね。 人形は顔が命、とは、雛人形のメーカーのCMでしたっけ。 EM525451 艤装を取り付けて撮ってみました。 このメカメカしい出で立ちは満足度が高いです。 EM525439 デフォルメフィギュアですが本格派、丁寧に作りこまれています。 おっぱいパッドも忠実に再現! EM525444 主砲斉射はじめっ! 砲弾のパーツまでついてきます。迫力のある写真を撮ることもできるかもしれません。 EM525442 正面から見たらこんな感じです。 これだけゴテゴテつけますとかなりサイズも大きくなりまして、これを撮っているOM-D E-M5 markIIより大きいという。 EM525441

●今回はこの辺で。

春香さんたちのような「カメラと戯れる写真」は、大和には無理そうです。 しかしこれは値打ちがあります、高かったですけど。8000円近くしたんじゃなかったかな。 チャンスがあったらまたモデルさんになってもらうことにいたします。 次回は別のネタになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM525452
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2014/03/31 Mon 12:00 マイクロフォーサーズ
最近、フィギュア(スケートじゃないよ)関連記事が増えてきた、と自分でも自覚します。
いや、この潮流は1年前、「キューポッシュ 天海春香さん」を手に入れて以来のことですので今更何を!?という話ではあります。
撮影機材の写真を撮って記事に掲載する時に、カメラやレンズだけ撮って載せていても華がないよなあ、と思って始めたことだったのですが、
今となってはキューポッシュ同様すっかり自立してフィギュア関連シリーズとして記事数も蓄積されてきました。
私はここまで書いてきたとおり、もっぱら「コトブキヤ キューポッシュ」シリーズのファンというスタンスでいるわけですが、
その原典たる「ねんどろいど」にももちろん興味がありましたので記事にした次第です。
当ブログで「ねんどろいど」を採り上げたのは「ニャル子さん」以来となります。

今回の主役は「艦隊これくしょん~艦これ~」から、島風であります。
EM101035

人気だったらしく最初の予約は瞬殺、私は予約競争に出遅れて入手をあきらめていたのですけれども、
二次出荷?三次出荷?よく分かりませんがとにかく2月発売即完売のはずのものがこの時期にたまたま量販店に並んでいたのでそれをゲット。
首尾よく、とは言えないか。あきらめていたのですから。
実際に手に入れてみると感無量というか、予約終了商品でもなんとかなるのだなと思いました。
この調子なら「figma 西住みほ」もなんとかなるかな?
EM101031

パッケージを見ているだけでもお腹いっぱいになるような気がします。
デフォルメフィギュアですが、原作の雰囲気はよく出ていると思います。
話は変わりますがアニメ版艦これ、すこしだけビジュアルが公開されていたようですけれども、
弓の構え方がどうこういう以前に、あれ、別人ですよね?とんち番長アニメ化のエピソードを思い出しました(笑
EM101030

島風が箱から出てきました。表情も含めて、冷凍睡眠から目覚めた時みたい。冷凍睡眠の経験はありませんが。
EM101033

連装砲ちゃんもしっかり付属しています。
ぜかまし浮き輪はひとつだけでした。
EM101039

ねんどろいどは可動式フィギュアではありますが、私の用途ではやはり「自立しない」ことが足かせになりますね。
緩やかにねんどろいどに手を広げようと構想するたび、自立しない点がネックになります。
いや、これは私が自分の都合で贅沢を言っているだけです。ねんどろいどやfigmaという可動式フィギュアは良く出来ていると感嘆します。
EM101036

中破顔・中破ボディも同梱されています。
当然ながら島風のあのスレンダーボディを再現出来ているわけではありませんが、雰囲気は伝わってきますね。
EM101042

島風良いですね、これは買ってよかったです。
赤城でしたっけ?金剛でしたっけ?艦これから第二弾以降も出るようですが、この再現度を期待します。
アニメ版は正直コレジャナイ感がひどくて(以下略
EM101032

今回はこの辺で。
フィギュアばかり掲載しているようですが写真散歩もしっかりやりますので。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事