ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「なんば」
2009/01/02 Fri 20:18 ソニーα
南海電車のターミナル駅です。
1フロア構造の私鉄のターミナル駅としては日本で2番目に大きいとのこと。
(1位はどこかって?後で登場します)

RFNDMDI5MzjhAQ_enlargement.jpg

RFNDMDI5MzniAg_enlargement.jpg

この駅は、南海沿線住民だった私にとって思い入れがとても大きい駅で、
「都会の駅」といえば、ここでした。
うわー懐かしー、という思いで撮っていると、ラピートが入線してきました。ラッキー。
地元の人には今となってはそれほど珍しくもないラピートですが、
私のように「1年に一度見るかどうか」の私にとってはやはり異形の者で、
思わず撮りまくってしまいました。

RFNDMDI5MzTd_A_enlargement.jpg

RFNDMDI5MzDZ-A_enlargement.jpg

RFNDMDI5Mjnh_w_enlargement.jpg

蓬莱のぶたまんを食べて、そのまま南海電車に乗り、次の目的地に向かいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/12/21 Sun 08:13 ソニーα
なんばパークスの屋上はちょっとした庭園になっています。
その庭園全体がクリスマスイルミネーションに彩られるという、単体の商業施設としては比較的大規模に催されるイベントだったので、個人的に楽しみにしておりました。

RFNDMDIzNjHX7Q_enlargement.jpg

オブジェも豊富で被写体に困りませんし、混雑していないのでカメラを構えるのにもあまり気遣いがいらなかったので撮りまくっていました。

RFNDMDIzMTPU5Q_enlargement.jpg

RFNDMDIzMTHS4w_enlargement.jpg

が、時折木陰のベンチでいちゃついているカップルに気づかず接近してしまったりして、ぷち迷惑をかけてしまいました;
土曜の夜だったのに家族連れが皆無だったのは意外でした。
というか、男女2人連れでなかったのは私だけだったかもしれません(笑

RFNDMDIzNTne8w_enlargement.jpg

RFNDMDIzNjnf9Q_enlargement.jpg

RFNDMDIzNDHV6Q_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2008/08/25 Mon 16:39 日記・時事・業界
前回のエントリ「Panasonic「LUMIX DMC-LX3」その1」からの続きです。

UDAwMDAwNTKo0w_enlargement.jpg

UDAwMDAwNDit1w_enlargement.jpg

LX3を手に、久々に(?)街撮りしまくりました。
本機には撮りたい気持ちにさせる機能が豊富に搭載されています。

UDAwMDAwMzWp0g_enlargement.jpg

そのひとつ、
多彩なシーンモード、画像仕上げモード

についてです。

UDEwMDAxODGs4g_enlargement.jpg

UDEwMDAxMzmv4A_enlargement.jpg

UDEwMDAxMziu3w_enlargement.jpg

UDEwMDAxMjGm1g_enlargement.jpg

このカメラでは、他のデジタルカメラにもあるような画像仕上げモードを「フィルムモード」と呼称していますが、エントリ一眼レフ並み、いやそれ以上の細かさでコントラストや彩度などをかなり細かに変更できるようになっています。
また、シーンモードと称して「スポーツ」「人物」「花火」などと並んで「ピンホール」「サンドブラスト」というモードが追加されています。
「ピンホール」は、文字通りピンホールカメラのように周辺が減光した写真に仕上がるモードで、
「サンドブラスト」は、高感度モノクロ写真のザラザラ感を表現したモードです。
この2つのモードは同時発売のLUMIXにも搭載されているので、
LX3独自の機能というわけではない上に、
パソコンでちょっと加工すれば類似した画像は作れるのですが、
不思議と「これで撮りたい」と思わせる機能です。
特に「ピンホール」は私にはかなり面白く思えるモードで、もっぱらこればかりと言っていいほど多用しています。
彩度やコントラストを多少いじれば(別にそのままでもいいのですが)リビングフォトらしきものも撮れそうです。
そのためには周辺を減光させる他に主題となる被写体以外をぼかすことも必要になってきますが、それにはクローズアップレンズをくっつけることで対処できます。
今後は私も「女子カメラ」みたいな写真をいっぱい撮るようになるかもしれません(笑)。

UDEwMDAwNDGn1w_enlargement.jpg

UDEwMDAwNDCm1g_enlargement.jpg

UDEwMDAxODKt4w_enlargement.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事