ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「つくば」
2013/03/27 Wed 20:57 ソニーα
前回ちょっと書きましたが、ポートレート撮影のロケ地を探しておりまして、
屋外ならここでどうだ!というわけでつくばまで足を伸ばしてきました。
TX~つくばエクスプレスの終着駅、つくば駅近辺、いわゆるひとつのつくばセンターであります。


バイオマンでしたっけ、特撮モノで、悪の組織の本拠地だったとかOPでここが使われたとか聞きます。
それも納得、実に撮影に適した、近代的な建築物としてたいへん見栄えの良いエリアだと思います。
話は変わりますが、
「バイオマン」は、ゴレンジャー以来ずっと1名だった女性隊員において東映特撮シリーズ初の2名体制を敷きました。そこで、
「『おまん』が倍で、ばいおまん」
これ、マニアが後付けしたんですよね?
女性隊員ひとりが駆け落ちして降板した、というのは本当なのでしょうか。
まあそんなことはここではどうでもよろしい。当ブログは写真ブログです。写真で勝負であります。


TX線の真上にあたる通りです。だだっ広いですね。さすが学園都市、都市計画に余裕がありすぎですw


西武百貨店が入るショッピングセンター「クレオ」の前です。平日とはいえガラガラですね。
これだけ人が少なければ、人目をひくことなく撮影ができそうです。
このあたりは撮影許可がいるのかな?ペデストリアンは公道のはずですので無許可で大丈夫かな?


TXつくば駅の入口です。
つくば駅は地下駅ですが、秋葉原駅のような大深度地下ではないように思います。
手前のテーブルと椅子は地下入口の備え付けであるらしく、何と言いますか、都市としてのゆとりを感じさせます。
例えて言うならば、シャンゼリゼ通りのような(嘘


TXつくば駅に入ります。
このサイバーパンクな地下コンコースが大江戸線ライクでなかなか好きになれません(笑)
冗談はともかく、歴史がない街「つくば学園都市」らしい駅、とは言えますね。


というわけでTXに乗って帰りました。
余談ですが、この時私は初めてTXを全線通しての乗車をしまして、快速に乗りました。
つくばを出ますと次の停車駅は守谷、茨城と千葉の県境近くまで止まりません。
この区間、TXはものすごいスピードでぶっ飛ばします。体感的には新横浜以東の新幹線並か、それ以上ではないかと。
TXは線路幅が1435mm、東海道新幹線ほどではないにせよ茨城県内は交流電源ですから、
他の大手私鉄より高速走行に適した環境なのでしょうね。
そして何より線形です。ひたすら直進。周辺は未開発の地が多いですので、荒野を疾走するイメージです。かっけぇ。
つくばから秋葉原まで快速で約35分、これは総武線だと千葉~東京間より若干短く、東海道線で戸塚~東京間とほぼ同等です。
じゅうぶん通勤圏というわけですね。茨城は遠い、という先入観は捨てなくてはいけないようです。
つくばセンター近辺にマンションがバンバン建てられているのもうなずける話です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事