ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「たまごっち」
2012/03/26 Mon 05:14 ソニーα
今回のまめっちはダンスまでは無理だが自力歩行OK、
あんパン刑事に会えるよ!(本文にも関係あり)
i00339.jpg

先日に続き、またまたたまごっちネタです。
たまごっちワールド2012、というわけで朝も早くから池袋に乗り込みます。
サンシャインシティはこの春休み、たまごっちで勝負をかけているようで、
ショップ、レストラン、グループ企業のナンジャタウンに至るまでタイアップ多数、
館内外は何かにつけてたまごっち、たまごっちであります。
i00054.jpg

サンシャイン60通りもずらーりとたまごっちです。
i00047.jpg

テレビCMまでやっているらしいです。


宇宙船に乗ってたまごっち星へ遊びに行く、という体ですので、
このようにコスミックな通路を歩いて、会場に入っていきます。
i00079.jpg

当のたまごっち星はすさまじい混雑でした。
以前に行われたプリキュアのイベントも大した混雑でしたが、
なかなかどうしてたまごっちも負けていません。
i00099.jpg

いくつもアトラクションがあるのですが、どれも行列に並ばないと遊べません。
ひとつのアトラクションを遊ぶのに、20~30分ぐらいは時間がかかるわけです。
ですので、まずはプラチナチケットの「アンパン刑事公開収録」整理券をゲットしに行きます。
午後2時頃にはその日の全てのステージの整理券は捌け切っていましたので、
まずは整理券ゲット、ステージの時間を中心にして遊ぶ計画を立てると良いと思います。
i00517.jpg

まずは「たまごっちスクール」でお絵かき教室です。
まめっちの似顔絵を描こう!ということで起立・礼して席につきます。
i00159.jpg

せっせとまめっちを描いています。
仕上がったまめっちは似ても似つかぬものでしたが(笑
先生に「大変よくできました」スタンプを押されたむしゅめは「えっへん!」と得意気でした。
i00141.jpg

写真館です。
いろんなキャラクターが入れ替わり立ち替わりして、写真を撮ることができます。
撮った写真は受け取ることができます。ちなみに800円です。
うちのむしゅめはラブリンと一緒に撮ってきました。
ラブリンはたまごっち世界のアイドル歌手、いわばリン・ミンメイみたいなものですw
最近「例えが古い」ってよく言われるんですよね。
上のたまごっちスクールで先生が歌っていたまめっちの絵描き歌、
元曲が「めだかの兄妹」だってむしゅめに言っても分からないだろうなあ。
i00524.jpg

私的に本日のメインエベント、ステージであります。
あんパンと牛乳持って怪盗パピヨンを追うあんパン刑事。
アニメたまごっちの劇中劇「あんパン刑事」の公開収録というスタイルです。

たまごっちは小型ゲーム機で有名ですが現在はTVアニメがブームを牽引していて、
ゲーム機を操作できない小さな子供たちにも大人気です。
テーマソングに合わせて、一緒になって踊っています。
i00238.jpg

ステージは楽しく観ることができました。
ただ、クイズ大会は司会のお姉さんが観客席の子どもを指して答えを言わせる方式で、
むしゅめは「はーい!」と一生懸命手を上げていたのですが結局指されず、ちょっとふくれていました(笑
よその子どもたちも悔しがっていたので、正直このクイズ大会は蛇足だったかなと感じました。
i00479.jpg

滞在時間4時間程度、アトラクションはそれぞれ有料で、
うちのむしゅめは6つばかり遊んで2500円ぶんぐらいかかったと思います。
子供相手のボッタクリイベントかと思いきや、さにあらず。
むしゅめも喜んでいましたので行って良かったです。
3月31日までと期間が短いですので、行こうと考えている方は逃さないよう要注意であります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/03/24 Sat 00:50 ソニーα
そう言えば、今月αをブログネタにするのは初めてか、と自分で驚きました。
今月はニコンのD4やD800、D800EやキヤノンのEOS 5Dmk3と、フルサイズ豊作の月で、
ペンタックスもK-01という意欲作を世に問い、
また月末には当サイト的には真打ちと位置づけているオリンパスOM-D E-M5登場と、
文字通り新製品ラッシュであります。
そんな中ソニーαは僅かに「α57」が発表されるにとどまりました。
明らかにソニーは世間のデジカメブームに相乗りしておらず、
それが戦略的なものなのか開発力の限界なのかは分かりませんが、
とにかくソニーαに注目が行かない月ではありました。
しかし当サイトは「ソニーα愛」を公言しているサイトであります。
そのような世間に流されてαを蔑ろにするつもりはない、
ないんですけど、結果として蔑ろにしていたのが我ながら切ない思いがいたします。

さて、本題のキッズ・キャラクター・パーティーですが。
このイベントは J:COM と JCN というケーブルテレビ会社の販促キャンペーンを兼ねたイベントで、
これらのケーブルテレビ会社が配給している
「キッズステーション」
というチャンネルに登場するキャラクターが入れ替わり立ち替わりステージに立つ、というものです。
ステージ観覧には整理券が必要で、先着順に配布されるということでしたので、
今回はむしゅめとともに満を持して、気合を入れて行ってきました。
で、本エントリはまずひとつめのステージ、「まめっち」について書きます。
当サイトの定番、記事は分割してネタを長持ちさせる作戦です(笑

まめっち登場までの間、
おとなしく正座して待つ健気なむしゅめであります。
α77
AF 70-200mm F2.8G
DSC01670.jpg

まめっちは、たまごっちの事実上の主人公キャラで、
名前の由来は「まめに面倒を見ないと育たない」というところからであります。
アーケード版のマリオカートにバンダイナムコ代表ドライバーとして登場しますね。
しっかしこのまめっち、でかっ;
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01672.jpg

まめっちはゾック同様短足で歩行が困難であるため、派手なパフォーマンスはできません。
私達観客はつまづいて転倒しやしないかハラハラしながら見守っていたぐらいです。
まあそんなまめっちですから、ステージの内容は撮影会と握手会のみとなっておりました。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01713_20120324003614.jpg

うちのむしゅめはたまごっち好きでもありますので、
このイベントには大喜びでありました。
たまごっち、なかなか侮れません。
次のステージの整理券を合間にゲットして備えます。
その辺りのことは次のエントリに書きますが、
まめっちにバイバイしてイベントステージを出たら、きかんしゃトーマスが客待ちをしておりました。
カメラ目線をいただいたので、撮影させていただきました。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01738.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事