ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > タグ「そごう」
2012/03/24 Sat 01:18 ソニーα
前回に引き続き、横浜そごう「キッズ・キャラクターパーティー2012」関連記事であります。
まめっちのステージが終わった後、いったん特設ステージ会場を出て、
あらためて入場列に並びます。
整理券は既にゲットしておりましたので、余裕の順番待ちです。
次のキャラクターは「ジュエルペットサンシャイン」から、ルビーとなります。
α77
AF 70-200mm F2.8G
DSC01819.jpg

ルビーは、ジュエルペットサンシャインの事実上の主人公キャラで、
声は齋藤彩夏さん、私には「げんきげんきノンタン」でお馴染みであります。
ルビーはまめっちと異なり、非常に運動能力が高く、
重量級のボディにもかかわらずジャンプも軽くこなします。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01811.jpg

ルビーの搭乗前に、MCのお姉さんがステージ前列に並んで座っているちびっこ達に、
Tシャツやバッグや水筒の購入をしきりに勧めています。
その光景たるやまるで壺や布団を売りつけているかのようなw
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01799.jpg

ルビーのステージは、ジュエルペットサンシャインのテーマソングに合わせてみんなで踊ろう、というものでした。
このあたり、ゾック同様歩行困難でダンスなど及びもつかないまめっちの時とは異なり、
非常にアクティブなステージとなりました。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01843.jpg

想像するに、それぞれのキャラクターを持っている会社(今回の場合はバンダイとサンリオですが)は、
自社キャラクターの着ぐるみを使用したイベントの運営フォーマットを持っており、
それぞれがそのフォーマットに沿った形でステージを行う、ということなのでしょう。
ですから、まめっちは「握手会で密接なコミュニケーションをとる」という玩具メーカーバンダイらしい内容であり、
ルビーは「歌と踊りで派手に動き回る」というエンターテイメント事業も展開しているサンリオらしい内容であるのでしょう。
なんてもっともらしいことを書きましたが、要は着ぐるみの可動範囲で出来ることをやってるのでしょうが(笑

私たちは金曜日に行きましたが、
土日にはプリキュア、仮面ライダーなど人気キャラが目白押しするようです。
これは混雑するでしょうね。
行こうと考えている親御さんは、整理券を上手にゲットして頑張ってください。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01862.jpg

余談ですが、今回久々に「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA」を持ち出しました。
重くて大きいのですが、使い易さはさすがですね。
作品性のない写真ばかりでレンズに申し訳ない気がしてきました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2012/03/24 Sat 00:50 ソニーα
そう言えば、今月αをブログネタにするのは初めてか、と自分で驚きました。
今月はニコンのD4やD800、D800EやキヤノンのEOS 5Dmk3と、フルサイズ豊作の月で、
ペンタックスもK-01という意欲作を世に問い、
また月末には当サイト的には真打ちと位置づけているオリンパスOM-D E-M5登場と、
文字通り新製品ラッシュであります。
そんな中ソニーαは僅かに「α57」が発表されるにとどまりました。
明らかにソニーは世間のデジカメブームに相乗りしておらず、
それが戦略的なものなのか開発力の限界なのかは分かりませんが、
とにかくソニーαに注目が行かない月ではありました。
しかし当サイトは「ソニーα愛」を公言しているサイトであります。
そのような世間に流されてαを蔑ろにするつもりはない、
ないんですけど、結果として蔑ろにしていたのが我ながら切ない思いがいたします。

さて、本題のキッズ・キャラクター・パーティーですが。
このイベントは J:COM と JCN というケーブルテレビ会社の販促キャンペーンを兼ねたイベントで、
これらのケーブルテレビ会社が配給している
「キッズステーション」
というチャンネルに登場するキャラクターが入れ替わり立ち替わりステージに立つ、というものです。
ステージ観覧には整理券が必要で、先着順に配布されるということでしたので、
今回はむしゅめとともに満を持して、気合を入れて行ってきました。
で、本エントリはまずひとつめのステージ、「まめっち」について書きます。
当サイトの定番、記事は分割してネタを長持ちさせる作戦です(笑

まめっち登場までの間、
おとなしく正座して待つ健気なむしゅめであります。
α77
AF 70-200mm F2.8G
DSC01670.jpg

まめっちは、たまごっちの事実上の主人公キャラで、
名前の由来は「まめに面倒を見ないと育たない」というところからであります。
アーケード版のマリオカートにバンダイナムコ代表ドライバーとして登場しますね。
しっかしこのまめっち、でかっ;
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01672.jpg

まめっちはゾック同様短足で歩行が困難であるため、派手なパフォーマンスはできません。
私達観客はつまづいて転倒しやしないかハラハラしながら見守っていたぐらいです。
まあそんなまめっちですから、ステージの内容は撮影会と握手会のみとなっておりました。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01713_20120324003614.jpg

うちのむしゅめはたまごっち好きでもありますので、
このイベントには大喜びでありました。
たまごっち、なかなか侮れません。
次のステージの整理券を合間にゲットして備えます。
その辺りのことは次のエントリに書きますが、
まめっちにバイバイしてイベントステージを出たら、きかんしゃトーマスが客待ちをしておりました。
カメラ目線をいただいたので、撮影させていただきました。
α77
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA
DSC01738.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事