ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 更新順
パナソニックの広角大口径単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」関連エントリとなります。
前回に続き、「丸の内でアートフィルターに挑戦」シリーズ、第二回です。
アートフィルター特集でありながら前回は「まずは普通に」撮ったものを載せたというわけのわからん展開になっていましたが、
今回からは本当にアートフィルターでまいります。
まずは「トイフォト」。トイカメラ風の写真が出来上がるというモードです。
EM100823

八重洲口が長距離バスターミナルで有名な一方で、丸の内側にも路線バスのターミナルがあります。
都営の他に東急バスも見かけます。密かに便利かも?
EM100814

このような、暮れ切らないんだけれども街灯に火が灯る、ぐらいのシチュエーションが好きなのです。
仕事帰りの夜撮りスナップ男には良い季節になりました。
EM100808

行幸通りの車道を皇居方面をのぞんで撮っています。
うーん、横断歩道を人が横切るぐらいしていれば、もう少しストーリーが生まれたかもしれませんんね。
EM100824

すれ違う通行人を、さも歩いているかのように撮ります。いや実際に歩いているんですが。
絞り優先からシャッタースピード優先に切り替えて、シャッタースピードを1/15秒ぐらいにしました。
この手の「動きがある」写真を撮る際に私が気をつけていることはいずれ書いていきます。
EM100818

後ろから「歩いている人」を撮ると、時としてこのようにガニ股チックに写ってしまいます。
この方はスラリとした綺麗な方でしたのでこのように写ってしまうのは不本意であるはずで、
動いているものを一瞬だけ切り取るとどんな仕上がりになるか分からない、
それが面白くもあるのですが、微妙な出来になる場合もあるということであります。
EM100822

丸ビル前です。夕方6時頃だったと思うのですが人出はそれほどではなかったです。
もう少し遅い時間になりますとビジネスマンがどっと出てきて喧騒がよみがえってきます。そのあたりは次回に。
EM100828

自撮りです(笑)
赤いクランプラー、使い込んであちこち擦り切れて薄汚れてきたのですが手放せません。
ご覧のとおり、背面液晶を見て撮るスタイルも多用しています。てかEVFより背面液晶の方が頻度が高いのですが。
EM100826

今回はこの辺で。次回はトイフォト後編です。
この手の連続記事ではなるべく写真の雰囲気が記事ごとに異なるようにと意識しているつもりです。
実際に記事ごとに見栄えが違うかどうか、見比べていただくことも含めてぜひごらんいただければと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」関連エントリとなります。
ブログ運営の裏話的な話から始めますが、当ブログでは私が手に入れて気に入って使っている機材については、
「ブログ」というキーワードを絡めてぐぐっ時に少しでも上位に入れればいいなと思っています。
地道にコンテンツを充実させていくと結果につながるのが面白いですね。
当ブログが検索エンジンで以前に比べて上位表示を狙えるようになったのは、
2012年末以来「可能な限り毎日更新」を活動方針に据えたのがきっかけです。定期更新大切ネー
もっとも、扱っているネタが「ソニー・オリンパス・パナソニック」という、レンズ交換式デジタルカメラ市場においてはニッチもニッチ、
ドニッチを狙っているもので競争が少ない、ということが何よりも大きいのでしょうけれども(笑

さて、枕はこのあたりで。
私としては久々にアートフィルターも活用して撮ってきましたので、その写真を数回にわたって掲載してまいります。
今回はその導入部分ということもあり「とりあえず普通に撮った写真」です。今回はアートフィルターじゃないです(^^;
舞台は毎度おなじみ丸の内です。丸善に「くまみこ」というマンガを買いに行ったのです。
話の本筋からはそれますが、この「くまみこ」、ウェブ上で知られていて私も興味をもつきっかけになった、
「スイカのエピソード」と「しまむらのエピソード」以外は、ゆるゆるした作品でした。
主人公の巫女さんが可愛らしい&キャラが立っているので、3巻も出るなら買おうと思っています。
それはともかく、その丸善本店「OAZO」あたりから撮り始めます。
OAZO名物、ゲルニカの壁画です。
EM100795

オアゾは地上階が巨大な吹き抜け空間になっていて、私のような慣れない人間は思わず見上げてしまいます。
EM100787

オアゾ、ってどういう意味なの!?と思ってWikipediaとか見たんですけど、よく意味が分かりませんでした。
造語らしい、ということだけは分かりました(笑
EM100784

仕事帰りに、このような雰囲気のカフェだか何だか知りませんが、こんなお店に寄り道してみたいものですね。
同じ山手線沿い勤務のはずなのに、なかなか縁がありません。
EM100792

高層ビル街を見上げて撮るという、よくあるパターンの写真です。
15mmとはいえマイクロフォーサーズですから「中央の美味しいところだけ」を使っているはずなのですが、
それでも樽が目立ちますね。
もっとも私はこのような歪曲や周辺光量落ちのような「レンズ本来の写り」が嫌ではありません。全然OKです。
EM100790

無造作に植え込みの葉っぱを撮ってみました。
15mm、換算しても30mmのレンズですからボケ味云々を語るつもりもないのですが、それでも時折ボケを見てみたくなるのです。
今回の記事でも「ボケを大々的にとりこんだ写真」は、これだけです。
EM100791

今回はこの辺で。
短時間(わずか1時間!)の撮り歩きで、この記事を含めた合計4本の記事を書こうという無謀な試み、
私ごときの腕前ではアートフィルター無しでは成立しなかったことでしょう。
何となく撮り歩いただけで何となくアートしているように見えるという写真が、次回からしばらく続くことになります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM100855

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

よい子のみんなー!週に一度の動画のじっかんっだよー!
いつも元気なワンワンデース!帰国子女の金剛デース!
金剛デースは一発変換できちゃうよ!なんてステキ!

というわけで動画ネタです。週イチ更新で第六回。続いてる!自分でも珍しい。
これまでの動画記事で「編集30分っすよチョロイっすよ兄貴グヘヘ」みたいなことをしきりに書いてきましたが、
そろそろそれもお詫びして撤回しなくてはならないかもしれません。
選曲1時間、編集1時間のつごう2時間で落ち着いてきました。

ともあれ今回も出来上がったものからご覧いただきたく思います。
街角動画 #06 丸の内夕景(スマートフォンの方はこちらの文字リンクからもご覧いただけます)
※6月5日追記:動画の中で不自然に傾いていた部分を修正し、再掲載しました。


今回から、当ページに埋め込まれた動画は最初から高画質1080モードで再生できるようにしました。
ぐぐってタグを見つけ、貼り付けたのです(笑)

三脚使用で動画はかなり安定した。

冒頭のゴーストを演出に使ったカット以外、すべてフィックス(カメラ固定)で撮った映像をつなげています。
動画の基本はフィックスの組み合わせです。偉そうに講釈たれているようにみえるかもしれませんがこれは大原則です。
ブレ・ピンボケ写真はダメ、レベルの原則かもしれません。
一方でその原則を敢えて破ることでそれが演出たり得るわけですが今回はそれが主眼ではありません。
修行中の私としてはあくまで原則にのっとってフィックスで行きました。

使用している三脚はスリック「コンパクトII」です。
小指に引っ掛けても持ち上げることができる軽量三脚、それでもミラーレス程度なら安定して支えることができます。
α7R+LA-EA4+85プラナーでも大丈夫でした(笑
縦位置にできない、という弱点はあるのですが、動画撮影に関しては関係ないですね。
EP596194

MFオンリー、しかしそれには理由がある

私は写真撮影についてはAF・AE大賛成なのですが動画についてはフォーカス・露出ともにフルマニュアルです。
理由ははっきりしていて、動画ではオートでやるにも限界があるから、であります。
別にかっこうつけて言っているわけではありません。私の意思をキッチリ汲み取ってくれる動画カメラがあるなら見てみたい。
たとえばAF。最近はコンティニュアスとか追尾とか、とにかく被写体を追っかけるAFが大流行りですけれども、
いろいろ試して「ちゃんとついてきてくれるAF」に出会ったことがありません。
キヤノンの70Dが優れているという触れ込みで試しましたが、確かに他社のものより良いとは思いますがそれでも不足感があります。
また、メーカーを問わず、私の意図をカメラが察してくれることは無いわけですから、
追いかけることはある程度は出来ても、フォーカスを活用した演出にオートは使えませんよね。
例えば「半沢直樹」でも、まず手前の半沢直樹にフォーカスしてセリフがあり、その後奥の大和田常務のセリフになった場合、
半沢直樹から大和田常務にフォーカスが動くとしたらそれはマニュアルフォーカスによるものですよね。
また、某大手ブログサービスの芸能人出演動画などもセッティング時に決めてあとは基本的にそのまま、
EOS70Dと1DCを使ってMF撮影でやっているのだそうです。
オートだとカメラが余計な気を回して追いかけ回してしまうのでしょう。
ソニーαでもそうです。特にコンティニュアスAFはダメだ、常にAFが動くのではなく3~5秒おきに「狙い直す」のですが、
そのたびにAFがジコジコ前後に動くのが映像にまんま反映されてしまいます。MFの方がマシですね。
人間が見るものは結局人間が調整していくしか無いのかもしれません。特に現状の動画撮影では。

EP596183

今回はこの辺で。一眼動画、けっこう楽しんでやってます。
撮影も編集も楽しいですね。楽しみながら学んでいくというのは良いものです。
こうなってくると今月発売のα7Sは本気で欲しいですね。動画用に導入したい気持ちが強まっています。

来週掲載予定の動画は丸の内後編です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

EP596225










今回登場した
撮影機材






このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

前回に続き、休日のみなとみらい編となります。
先週末横浜市は「横浜開港祭」だったそうで、江戸末期、開国の時に横浜の港を開いたのが現在の暦で6月2日なのだそうです。
なるほど、だから開港祭自体が6月2日の月曜日まで開催だったのですね。
様々なイベントが行われていたようですが、その一環としてタイミングを合わせたのでしょうね、
日本丸が帆を広げていました。
EM110935

すべての帆を広げて、帆船がもっとも美しい状態を展示するという。
この帆を広げることを「総帆展帆」と言うそうです。そうはんてんぱん、と読むらしいです。アンドレカンドレ。
日本丸の総帆展帆は、その技術を持つ人達がボランティアで行っているそうです。年に20回ぐらいあるようですね。
私は初めて見ました。主に日曜日に行われるようで、サービス業歴が長かった私は、日曜日に休み且つ横浜に行く機会が無かったのです。
EM110940

私は船舶についての知識は皆無ですが、日本丸は好きでみなとみらいに行く時には必ず至近距離まで近寄ります。
なぜ日本丸が好きなのか?それはもちろん、船名でしょうね。名前も姿も美しい。
EM110918

誇らしく日の丸がはためいています。
そうです。堂々としていればいいんですよ。
EM110907

暑いからでしょうか、日本丸の足元ではクラゲが大量発生していました。
見てしまったうちのむしゅめも大騒ぎです。ゆらゆらゆれて可愛らしくも思えるのですがこれだけ集まると私はダメですわ(笑
EM110928

入場料を払えば中に入ることができる(これは帆の状態に関係なく日常行われています)のですが、
今回は時間がなかったので泣く泣く断念。見上げて撮りたかったです。まあまた機会があるでしょう。
EM110899

日本丸の周囲をぐるりと一周して、帆を後ろからも撮っています。
EM110916

日本丸絡みでマンホールも掲載しておきましょう。ご当地マンホール。
私的にはこれを撮り歩くことは普段していませんので、かえって新鮮に感じます。
EM110964

普段は帆が張られていない日本丸ばかり見ていて、上で書いたとおり帆を広げた日本丸を初めて見たものですから、
そのうつくしさに感動しました。
写真を取りながらちょっとウルウルしたのは内緒です。
EM110962

今回はこの辺で。
日本丸の美しさに見とれる一方で、それを撮って回っている人たちにも目が向いたのですが、
α99を持った方と、α900を持った方を見かけました。
どちらの方もバリオゾナーをつけていたように見えましたが、あれは16-35の方だったのかなあ。
ここしばらくパナソニック15mmを付けっ放しにして撮り歩いていたのですがここではさすがに対応しきれないだろうと思い、
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」
パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4」
パナソニック「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」
の3本をとっかえひっかえ使っていました。
どの写真をどのレンズで撮ったかは伏せておきます(特に理由はありません)、まあ見たら分かるでしょうし(笑

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m










今回登場した
撮影機材






このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
いやあ最近暑いですね。
南関東は梅雨をすっ飛ばして夏になったかのような暑さに見舞われています。
予報によると当分の間この暑さが続くらしく、私達も覚悟して生活しなくてはならないようです。

で、そんな中、今回はみなとみらいに行ってきました。
仕事やプライベートで横浜へ行くことが多いのですが、行く場所はほぼパターン化しており目新しい写真は少ないですね。
みなとみらいも先日「動画で夜景撮影」以来ですので私としてはあまり日数が経っていません。
EM110879

日曜日ということで、ランドマークプラザの外の広場ではおなじみ大道芸が行われていました。
が、この暑さだと演じる方も大変でしょうね。
EM111036

というわけで喉もかわいてきたということで昼ごはんです。
ランドマークプラザのシズラーに入りました。
私は初シズラーで、満足してきました。サラダバーなのにカレーやグラタン、トルティーヤまであるんですね。
ステーキのセットを注文したんですが、サラダバーだけで充分満腹になれます。
EM110883

ステーキやサラダバーも良かったのですが、これが一番良かったなあ。チーズトースト。
サクサクしてて美味しいのです。これは何とか作り方をパクって自宅でできないものかと思いますね(笑)
EM110881

横浜での写真ではないのですが、向かう途中で撮ったものですので掲載します。
東京駅にて。185系踊り子国鉄色です。話でだけ聞いたことがあったのですが私は初めて見ました。
1編成だけ?この塗装ならしいです。どうりで普段見かけないわけだ。
EM110871

アートフィルター・トイフォトで側面を撮りました。
さすがの国鉄色、昭和の雰囲気が感じられます。
昨今の塗装がダメだと言うわけではないのですが、昭和の鉄道塗装の方が洒落ているような気がします。
特に南海本線については痛切にそれを感じますね。緑の濃淡の方が。
話がそれますのでその辺のことはいずれまた。
EM110870

今回はこの辺で。次回もみなとみらい編となります。
日本丸が帆を張ったところを見に行ってきたので、それについて書きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM110953

今回登場した
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事