ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ
当ブログについて

 ソニーαとマイクロフォーサーズの一眼カメラを使って撮影した、
 写真や動画を掲載しているブログです。

2016/12/08 Thu 22:20 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

六本木ヒルズ名物・けやき坂イルミネーションを撮ってきました

好評なのかな?いや実はそうでもないクリスマスイルミネーションシリーズ、関連エントリとなります。 ぶっちゃけ、クリスマスイルミネーションの写真って、それほど需要が無いのだなと実感しています。 11月後半~1月初旬はずっとこの手の写真を載せるんですけど、 当ブログのアクセス数はその間、一貫して減っていく傾向にあります。 いや、クリスマスイルミネーションに需要がない、というわけではないな。 世間では多くの方がこの手の写真をブログやSNSなどで出していますから、食傷気味というか過当競争なのでしょうね。 で、うちはそれに埋もれてしまっている、と。 単純に写真が下手くそなだけか!?そうかもしれないね。精進します(´・ω・`) 腕は差し置いたとしても「もうちょっと切り口を考えないと」とも思うんですけど、個人的には充分に個性的なつもりなんですよ? …ただ、今回は(も?)オーソドックスな写真に終始するような気がするなあ。 とにかく始めてまいりましょう。 こういう写真を撮ればいいんですよね? DSC07504

都心イルミネーションの代表格・六本木ヒルズけやき坂

六本木ヒルズは、クリスマスの演出には力を入れています。 クリスマスに限らず、ハロウィンも豪勢だと聞きますし、当ブログ的には春の桜ライトアップも見所満載です。 で。そんな六本木ヒルズのクリスマスの主役は、やはりけやき坂だと思うのですね。 撮り方も、もう決まっています。 こうすりゃええんやろ? DSC07483 こうすりゃええんやろ? DSC07508 こうしてこうしてこうしてこうして、こうすりゃええんやろ? DSC07482 六本木ヒルズのイルミネーションは白青←→赤、の交互に色が変わります。 私が現地入りした時にはたまたま真っ赤に染まっていましたので、オウフと思いまして撮らせていただいたのがこちらです。 赤一色のイルミネーションって、炎が燃え上がるようなイメージですよね。 Galaxyだけに。 DSC07481 もちろん、人も撮らせていただいているんですけど、この時は数をこなせなかったな。 もっと適切な状況に持ち込んであれこれ撮れるんでしょうけど、私にその根気がありませんでした。 フォローするわけではありませんが、この方はこの後振り返ったんですけど、綺麗な方でしたよ。 DSC07490 このけやき坂イルミネーション、「見上げて撮るか、見下ろして撮るか?」みたいな分岐点がありますよね。 私はイルミ目当てですから当然に両方押さえますが、たまたま六本木ヒルズに立ち寄った、というような層は、 その足取り次第で「どちらか」みたいな状況にもなり得ます。行ってみたら分かる。 スマホでも何でもいいので、もし「もうちょっと満足できる写真を撮ろう」と思われたならば、 少し余計な行動だなと思ったとしても、撮影ポイントを探して歩き回ることをおすすめします。 突き詰めて言いますと、写真の良し悪しって、前セッティングや後加工の優劣ではなくて、 現場での、その瞬間での努力次第なのだと思っています。 DSC07510

今回はこの辺で。

というわけで、六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション編はここらでおしまいです。 本当は毛利庭園とか、他にも色々あったんですけど、色々事情がありまして断念しました。 次回はここから移動して、次のイルミネーションスポットの話となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC07515
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/12/07 Wed 21:20 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

六本木ヒルズのクリスマスマーケットを撮らせていただきました

クリスマスイルミネーションシリーズ、六本木ヒルズ編の2回目です。 広大な敷地、その至る所でクリスマスイベントが行われている六本木ヒルズを攻略するのは並大抵のことではなく、 私もそれに翻弄されつつ見どころを探りながら歩いておりました。 こちらは毎年定番行事として行われているクリスマスマーケットであります。 さすがの六本木、しゃれてるねー DSC07457

クリスマスマーケットは平日は空いていて過ごしやすいかも

モノクロでも撮ってみました。 本来ならば華やかな色で飾られるはずのクリスマスの写真が、モノクロだとどう見えるのか。 …まあそれなり、ですね(笑 DSC07461 この記事を書いていますのが12月7日、街の雰囲気はともかくクリスマスにはまだ日数があります。 だからでしょうかね、こちらのクリスマスマーケット、まだまだ人が多くないように見えました。 これが日にちが進んでクリスマスが近づいてきますと混雑するようになる、人の心理とはそういうものなのでしょうなあ。 DSC07468 クリスマスマーケットとはもともとドイツの風習とのことなんですけれども、 こういう衛兵さん人形もそうなんですかね。よく見ますよね。 DSC07465

施設に並ぶツリーや雪だるま

クリスマスマーケットを離れて、先へ進みます。 正直ビールがあれば飲んでいこうかな、ぐらいには思ったんですが結局今回はそれはせず。 相変わらず「撮るだけ撮って金を落とさない」男です。 DSC07479 クリスマスツリー、の亜種でございます。別にウルフマンに張り手をくらったわけではございません。 時間によって色がどんどん変わる、LED時代になってこういう演出が増えましたよね。 DSC07470 雪だるまをドアップで撮ってみました。一応構図は気にしています。 子どもたちが駆け寄ってくるので、その邪魔をしないように離脱します。 クリスマスは私のようなスナップ野郎のものではありません。そのことを行く先々で戒めとしています。 DSC07477

今回はこの辺で。

11月中旬から1月下旬にかけて、この1か月ちょっとの間だけ楽しむことができるクリスマス装飾の数々。 それを求めていろいろ歩き回っているわけですが、やはり楽しいものですね。街のウキウキ感が我が身に乗り移ってくるかのようです。 六本木は私個人的に毎年主要目的地のひとつと定めており、やはりそのボリュームに圧倒されたのでした。 というわけで次回も六本木編です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC07466
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/12/06 Tue 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

都心部のクリスマスイルミネーション名所・六本木へ行ってきました

こんばんは、キュレーションメディア総崩れの激動の昨今、Google検索でビッグワード「ニューおまん」でGRC5位に輝いたブログ管理人、 てーあいでございます。 そんな大手ブログ管理人がお送りする今回のテーマは! ソニーα7IIを携えて六本木に出撃した、その時の記録であります。 これも複数回の記事に分けて掲載する予定です。長いよ! DSC07443

六本木六丁目、ゆえに66プラザ

私にとって六本木とは、恐れ多くて普段は立ち入ることも憚られるエリアであります。 これはあくまでイメージですが、交差点で黒人がナンパしていたりチーマーが釘バットで襲ってくるような、そんな印象です。 ですから私もぶるぶる震えながら六本木駅を降りまして、歩くのであります。 そしてここに出ます。66プラザ! DSC07435 この広場のクリスマスイベントは、例年サントリーがスポンサーしてるようです。毎年見るもんね。 で、今年もそうみたいなんですけど、どうも地味ですね。 以前であればウイスキー屋台みたいなのもあったんですけど、今年はツリーだけ。 年々縮小している印象であります。 私は日ごろサントリーの愛飲者でありますので、なんとかせい!ぐらいには思いました(笑 DSC07444 レンズをBatisに付け替えて、こっそり後ろに近寄って撮らせていただきました。 この画角はかなり寄らないと実現しない。まあトリミングすればちょちょいのチョイなのかもしれませんが、 当ブログではそれは(可能な限り)いたしません。構図を後から調整するなど!そんな!そんなあぁー! DSC07447 私個人の話で恐縮ですが。 普段私は、仕事終わりで「どこかに寄って帰る」というような散財を、ほぼいたしません。皆さんもそうではないですか? ですので、時々このように華やかな場所に出かけますと、何だか場違い感を感じたりもするのです。 DSC07452 正直申しまして、この「66プラザ」だけに限って申しますと、イルミネーションは実に地味なものです。 例年の華やかさの面影すら感じない、サントリー大丈夫か?みたいな内容です。 が、周辺をいろいろ見て歩いていますと、それなりにクリスマス感のある場所はありまして。 平日は人が少ないですので、おすすめ!とまでは申しませんが穴場ではあるかもしれません。 それこそ飲食するところには困らないわけですし(笑 DSC07441

今回はこの辺で。

前回唐突に書いたオリンパスのレンズ購入編ですが、しばらく棚上げにします。 このさき少しの間、ソニーαで撮った六本木のクリスマスイルミネーション風景を掲載してまいります。 すみませんね、どうしても「取材(撮り歩いた)ところからなるべく日を空けないようにして記事にしないと、 私の記憶がボカされてしまって、文章の量を書けないのです。 ですので、オリ25/1.2に絡めて大作をしたためているのですが、それは後日に回します。 次回は六本木ヒルズの続きです。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC07437
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事

オリンパスの新型PROレンズ、25mm/F1.2をゲットしました


当ブログ的には5か月ぶりの新機材記事となります。
先週末、新たにレンズを購入いたしました。25mm F1.2という大口径単焦点レンズであります。
P1020922


さすがのプロレンズ、めっちゃ良さそうですやん


帰宅早々そそくさと開封してみます。
AVを買って帰った時に何はともあれ大急ぎでデッキにセットしてズボンのベルトを外す時のような気分です。知らんけど
一応、にゅーおまんで開催されたオリンパスの新製品イベントで見てはいましたので斬新な興奮はありませんでしたが、
それでもやっぱり、この外装は良いですね。テンションが上がります。
P1020936

外観は結構デカいです。
左から限定版春香さん、オリ25mm/1.2、パナ25mm/1.4、オリ25mm/1.8です。
実際の写りはどんな感じに違うんだべえか?と思って撮り比べてみましたら私的には意外なことが浮かび上がったりもしたんですが、
めんどくさいので記事にはしません。
P1020937

武士の情けで我が家のOM-D E-M5markIIにくっつけてみます。
何だか格好いいですね。良い写真を撮れそうな気がしてきます。
てか、よく考えたらこの組み合わせで軽く20万オーバーなのですね。
マイクロフォーサーズもいつのまにか高級機材の仲間入りですか。隔世の感があります。
君はいままでのミラーレスに満足しているか!?
P1020940

このレンズの最大の魅力はもちろん「開放F1.2」という大口径っぷりであります。
当然ながら私はこのレンズを「絞り開放で使うために」購入しました。
運用上、絞って使うことを私はまったく想定していません。
ボかしたいだけではないんですよ?F1.2というメリットは私の現場では色々あるものでね。
P1020938

噂通り、よくボケます。
最短撮影距離30cmのギリギリ、ピントを合わせることができる限界まで寄って撮ったとはいえ、
マイクロフォーサーズの換算50mmでこれだけボカせるというのは、驚きです。
このレンズの魅力はもっとほかの点にもある、のかもしれませんが、それは今後、現場に出て撮ってみてからの話なので。
P1060013


今回はこの辺で。


またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m






今回の
撮影機材


... 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事
2016/12/04 Sun 23:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

クリスマスイルミネーション特集の一環で日本橋を撮り歩きました

エンジンがかかってきたぞ!(笑)当ブログ名物?クリスマスイルミネーション撮影の関連エントリとなります。 ここしばらく続けてきた、日本橋クリスマスイルミネーション探訪の、最終回です。 日本橋室町、駅で言いますと三越前駅界隈ですけれども、そのあたりの写真を載せて、区切りといたします。 DSC07388.jpg

クリスマスに淡白とは申しましたが…

前回「日本橋はクリスマスに淡白だ」という趣旨のことを書きました。少なくとも、他の地域に比べて。 その印象をもちろん撤回するわけではございませんが、見ていきますとそこそこあるものです。 ほら、こんな感じに!よく見て!電飾されてるから! DSC07393 日本橋三越のショーウィンドウです。 雪・トナカイ・子どもたちという、実にクリスマス的なものを見つけました。 DSC07392 コレドの隣にある神社、福徳神社です。ものすごく歴史の長い神社だそうです。 向こう側に青いライトアップが見えますね。神社がクリスマスイルミネーションをやってるのかな? DSC07412 神社に隣接する広場、「福徳の森」というそうです。今秋完成した、真新しい広場です。 そこでこのようなイルミネーションイベントが行われていました。 DSC07397
三井不動産 | 『福徳の森』 誕生(2016年9月28日)
このように撮らせていただいてみますと、「ここでしか撮れない写真なのかな?」とは思いますね。 DSC07408 コレド室町とユイトの間にある広場?です。こちらは神社の敷地内なのかな?どうだったっけか。 ちょっとしたイルミネーションが見られます。 DSC07396

今回はこの辺で。

文章少な目で写真を前面に出してみました。 施設ぐるみの大規模なもの、というのはありませんでしたけれども、それでも見どころはあるもので、 クリスマス気分を味わわせていただくことができました。 この界隈は19時を過ぎますとかなり閑散としますから、ゆったり見て撮って歩き回ることができるのも私には嬉しいですね(笑 クリスマス編はまだまだ続きますが次回は閑話休題、別のネタでまいります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC07414
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
関連記事